新型コロナウイルス関連情報

【緊急在庫処分SOS他】お得に買えて、今すぐ参加できる新型コロナによる過剰在庫問題

コロナウイルスによって小中高校が休校になったり、各地でイベントが中止になっています。

ニュースの街頭インタビューなどでは「子供が休みになったりして大変!」…という声をよく聞くようになってしまいました。

 

けれど、問題になっているの個人ばかりではなく、販売する側でも売り上げの低迷や過剰在庫の問題が起きて頭を抱えているんです。

 

そんな問題を解決するサービスや、少しでも過剰在庫の問題解決の手助けをしようとする動きが出てきています。

 

管理人
消費者がそういった企業を助けられる仕組みも出てきていて、なおかつお得に手助けできるんです

 

今回は、今起きている現状と私たち1人1人が参加しやすく、なおかつお得を味わえる方法をご紹介します。

興味があったらぜひ参加してみてください!

 

 

冷凍食品の売り上げが約10倍

手軽な食品

スーパーに行ったら、確かに冷凍食品の棚がガラガラ…。

納豆やヨーグルトなどの健康に良さそうな商品。

ポテトサラダや、パン、レンジでチンできるご飯や子供が好きそうなすぐに食べれる総菜。

そういったものが棚から姿を消している…。

 

いまだにそんな状況が続いています。

 

学生の子供がいる家庭では、休校になって一番の負担は「料理」だという調査結果も出ています。

ただでさえ食事を用意するのは大変なのに、共働きだったり、片親だったりする家庭はもっと深刻な状況です。

その影響からか、「火を使わない」「すぐに食べれる」食品は未だにすごい勢いで売り上げを伸ばしています

 

管理人
マスクや消毒液、トイレとペーパーも姿を消していて…いつになったら回復するのか不安…

 

一方で…過剰在庫や売り上げ低迷で苦しむ企業も

悲しみのふちに追いやられる

給食がなくなったことで悲鳴を上げているのは、各家庭だけではありません。

販売する側…食品関係企業や酪農、農家などの人たちも頭を抱えています

新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止になったり、来客が減ってしまい大量の商品を抱える会社も多いのが現状です。

 

管理人
かといって、一つの企業の力だけで抱え込んだ在庫を売りさばくのは…無理っぽそう

 

過剰在庫や売り上げ低迷を救う手助け3つのサービス

そんな、売り上げ低迷していたり、過剰在庫問題を解決しようと手を指し伸ばした企業がいくつかあります。

今回は、誰でも気軽に参加できるような3つの動きを紹介します。

①ローソンの「ホットミルク半額」の威力

ローソンのカフェラテ

管理人は、ローソンのカフェラテばっかり飲んでました

前に紹介したんですが、ローソンでは期間限定でホットミルクが半額の65円、カフェラテMが30円引きの120円で販売されています。

元々は学校給食用の牛乳の販路を失っていることがきっかけだった、このキャンペーン。

ローソンの広報室情報だと、初日の販売量は給食用の牛乳パック(200ml)で約11万本相当が販売されたそうです。

前週と比較すると10倍もの売れ行きで、約50%が20~40代女性だったそうです。

県別だと、1位は茨木県、2位が福島県、3位が東京です。

 

管理人
成果は凄いけど、キャンペーンは20日まででそろそろ終わりなので、その後の牛乳の消費が…ちょっと心配かも

 

②スーパーでも学校給食用牛乳を販売

一方で、一部スーパーでも販路がなくなった学校給食用の牛乳をスーパーが販売する動きもあります。

 

東海地区を拠点とするバロー(岐阜)では岐阜県内の店舗で3月7日から4日間、1000mlを9600本販売。

四国中国が拠点のフジ(愛媛)では3月11日~4月5日の予定で200mlパックの牛乳を販売予定。

さらに、首都圏・近畿圏で展開しているライフコーポレーションも3月18日から28日までの予定で200mlパックを販売しています。

 

ライフで給食牛乳販売

スーパーのライフの牛乳売り場

 

首都圏在住の私が実際にライフコーポレーションの「ライフ」に行ってみると、ちゃんと売られていました。

この牛乳、小さいころによく飲んでいた牛乳でした。

この後買って帰って、写真撮るの忘れちゃったんですが…牛乳の味が濃くて、相変わらず美味しかったです!

 

管理人
フジとライフコーポレーションは比較的期間も長いので、余裕がある人は支援に協力してみてください!

 

③企業から直接買える!緊急在庫処分SOS!

 

札幌の商工会議所が新型コロナウイルスの経済対策として立ち上げました。

北海道内企業の売り上げ回復、販路の確保を目的とした掲示板が出来ました。

 

コロナウイルスによる北海道物産展の中止や消費の減少によって在庫を抱えてしまった企業などが掲載されています。

 

管理人が確認した時には、販売終了企業を含めて111の企業が掲載されていました。

これからもっと増えると思うし、他の県もこういった取り組みをしてくれたら色んな人が嬉しいサイトになりそう。

 

緊急在庫処分SOSでの販売ジャンルは当然ながら食料ですが、結構種類がありますね。

見ているだけでも楽しいです。

販売ジャンル

  • 乳製品、卵等
  • 菓子、スイーツ
  • 農産品、農産加工品
  • 肉類、肉加工品
  • 水産品、水産加工品
  • 加工品その他
  • 販売終了企業

また、ここに掲載されている会社は、ほとんど通常よりお得に買えるものばかりです。

3月限定で20%offクーポンを配布していたり、送料無料だったり…お得な会社だと50%なんていうところも。

家に引きごもりがちなこのタイミング、過剰在庫で困っている企業の手助けをしながら美味しい気分転換もよさそうですね。

 

画像クリックで緊急在庫処分SOSのサイトへ飛びます

画像クリックで緊急在庫処分SOSのサイトへ飛びます

 

消費者が気軽にお得に在庫過多問題を解決する手助けまとめ

この記事のまとめ

  1. 消費者も料理の負担を手軽にする手段の冷凍食品の売り上げが約10倍
  2. イベント中止や給食停止で過剰在庫や売り上げ低迷で苦しむ企業も
  3. 過剰在庫や売り上げ低迷を救う手助け3つ
    ①ローソンの「ホットミルク半額」の威力
    ②スーパーでも学校給食用牛乳を販売
    ③企業から直接買える!緊急在庫処分SOS!

今後もこういったサービスが増えてくれば、企業も個人もちょっと嬉しいですね。

なかなか新型コロナウイルスの収束が見えないですが、息抜きをしつつ乗り越えましょう!

-新型コロナウイルス関連情報
-

© 2021 経理女子は楽にいきたい