新型コロナウイルス関連情報

【コロナ感染一人暮らし】自宅療養にサポートはある?補助や配給は?

【新型コロナウイルス】 自宅療養にサポートはある?

コロナに感染したときのことを想定した、準備リストを作成していた時のこと。

ふとこんな疑問が浮かびました。

 

管理人
ホテル療養や入院の場合は、必要な経費全てではないけれども、食費などの費用は一部公費負担がされる。けど、自宅療養者向けに何かしらサポートはないの…?

 

食料や必要なものは自分で用意するのが基本だとはわかっていますが…自宅療養者向けにあったら心強いなあ…、と。

 

ぶっちゃけ、事前に準備していない人だっているだろうし…ない人は食料の備蓄とかどうすればいいの?

いつか自分も感染するかもしれないし…と思って調べてみました!

 

 

1人暮らしで感染したら…

もし、あなたが一人暮らしで、まだコロナに感染していない場合はこのリストを見て準備をしておくのをお勧めします…。

 

自宅療養用準備リスト
【1人暮らしでコロナ感染】自宅療養用準備リスト!必要なものは何?

いつ、新型コロナウイルスに感染してもおかしくない!一人暮らしの私が感染したらどうなっちゃう?!正直何も準備していない私のために調べた、自宅療養用の準備リストです。とりあえずこれを用意しておけば最低限は安心!!!

続きを見る

 

コロナに感染してしまった場合、無症状ならゆっくり療養できると思うのですが、症状が出てしまった場合はかなり苦しむことになる可能性が高いです。

 

コロナ感染して自宅療養した人の情報を集めたのですが…

ゼリーくらいしか食べられない
熱が出て4日は本当に苦しかった
症状が改善するのと悪化する波が交互に来て精神的につらい

…などの声がありました。

 

症状が出てからでは準備する余裕がない可能性が高いですし、最低限として栄養ゼリー飲料や飲み物(粉のスポーツドリンクがおすすめ)は用意しておきたいところです。

 

 

一部医療費は公的負担。実質無料。

貯金

まずは、コロナ感染者が一律で受けられる公的医療保険が適用されるものに関して。

 

新型コロナウイルスは『指定感染症』に指定されているため、医療費の一部は公費で負担されます。

 

例えば、医師判断のPCR検査については公費負担。

必要に応じての宿泊療養のホテル代や食事代、病院に入院したときの入院費も公費となり医療費負担はありません。

 

ただし、宿泊時のタオル代などの費用は本人負担になるため、宿泊療養前にはどの費用を自分で負担するのか確認した方が安心です。

 

自己負担になるPCR検査に要注意!

診察

医師判断のPDR検査は公費になり、医療費負担はありません。

が、一方で医師以外の判断でPCR検査をした場合は自己負担になります。

 

管理人
具体的には2、3000円で検査できる駅前のPCR検査とか。あとは医者に「PCR検査やりたいです!」と自ら望んでやった場合ですね。

 

帰省などをする場合は、PCR検査をして陰性なのを確認してから行きたいところですが…自己負担であることを理解してから行きましょう。

 

 

自宅療養中の補助やサポートはあるの?

身体の不調

では次に、新型コロナウイルスに感染して自宅療養になった人だけが受けられるサポートなどはあるの?

2020年12月現在の情報ですが、自宅療養に対するサポートや補助は…住んでいる地域によって違う!!

つまり、自宅療養者のみが一律で受けられる補助やサポートはありません

 

管理人
自宅療養者は1日に1回、保健所から電話がかかってきて健康チェックをしますが…これは義務なので、今回はサポートとしてはカウントしていません。

ただし、先ほども言った通り住んでいる地域によっては、配給のサポートがあります。

 

配給のサポート

愛媛県松山市や埼玉県などでは、自宅療養者に対して配給のサポートを行っています。

 

管理人
主にはお弁当や食料の提供サービスが主流になっています。けれど、結構当たりはずれが激しいらしいですね…

 

基本的には民間会社に委託されて提供が行われるのですが、実際に提供を受けた人の感想が様々でした。

参考になるかならないか分かりませんが…少しだけ紹介してみます。

 

一人暮らしなら自宅療養。お弁当とか食事が届けられるけど、なかなか豪華で美味しかった
コロナ自宅療養になった人への保健所からの一週間分支援物資に度肝抜かれた…腹が膨れるだけのインスタント飯カップラーメン小麦砂糖菓子
パスタとかレトルトのカレーとかきたけど、食べる余力もなくて結局手を付けていない

 

お弁当が配給された人は「結構おいしかった」という声が多かったです。

栄養バランスが考えられていたり、飽きない工夫がされていたりと、療養中でも食べる楽しみを感じている人の感想が多数でした。

 

一方でレトルトなどを配られた人は、感謝しつつも症状が出たらちょっと食べるのはきつい…という声が多かったです。

 

管理人
やはり、少しでも快適に過ごす…という意味でも基本的には自分で用意しておいた方が良さそうですね

 

サポートがない場合はどうすればいいの?

現在は配給等のサポートがない地域の方が多いです。

そこで気になるのが、この問題。

 

管理人
サポートがなくて、食料が準備できない場合はどうすればいいの? 

新型コロナウイルスに感染しているのであれば、もちろん外出はNGです。

ちょっと症状が軽くなったからと言って、スーパーなどに行くのは絶対厳禁

 

自宅療養者についてはサポートがそこまで回っていないのか、こんなことを言われた!という声も見かけました。

保健所の人にはデリバリーでも注文してください、って言われました…

現実的に考えて、デリバリーはちょっと辛いですよね。

 

そんな時に活用したいのは置き配サービス。

玄関前に置いてもらえば感染リスクがかなり抑えられるので、万が一新型コロナウイルスに感染した場合も利用することが可能です。

 

個人的にオススメなのはAmazon

Amazonプライムであれば翌日配達も可能なので、ぜひ登録しておきたいサービスです。

inゼリー エネルギー マスカット味 (180g×6個) すばやいエネルギー補給 10秒チャージ ビタミンC配合 エネルギー180kcal

 

コカ・コーラ アクエリアスパウダー 48g×25袋

→Amazonプライム会員 公式ページはこちらから←

 

 

保険加入している場合、自宅療養でも保険金が請求できる場合も

他に利用できそうなものは公的なものでは見当たらなかったんですが、保険に加入しているのであればチェックしておきたい事項はありました。

 

新型コロナウイルスに対応している保険に加入している場合、自宅療養でもお金が貰える可能性が高いということ。

管理人
自宅療養でも、保険の入院給付金対象になることがあるみたい

もしコロナに感染したら、契約している保険会社に問い合わせてみましょう。

保険金が請求できる場合は、医師の証明書は必須になってくるので貰い忘れないように要注意

また、健康保険に加入している場合で自宅療養で休んだ場合、傷病手当金をもらうことができるので申請するのを忘れずに。

 

 

自宅療養のサポートについてのまとめ

この記事のまとめ

  1. 新型コロナウイルスは『指定感染症』に指定されているため、医療費の一部は公費で負担
  2. PCRについては、医師判断のPDR検査は公費で、医師以外の判断の場合は自己負担
  3. 自宅療養者のみが一律で受けられる補助やサポートはいまのところなし
  4. 新型コロナウイルス感染中に欲しいものがあれば、置き配対応している通販を利用するのをオススメ
  5. 新型コロナウイルスに対応している保険に加入している場合、自宅療養でもお金が貰える可能性が高い
  6. 健康保険に加入している場合で自宅療養で休んだ場合、傷病手当金をもらうことができる
  7. 地域によっては配給サポートがある

今回は自宅療養をする際に使えそうなサポートについて調べてみました。

新型コロナウイルスが蔓延ってから半年以上。

もうそろそろ自宅療養者に目を向けてもいいのかな…とも思いますが、未だそこまで気にする余裕がないのが現在です。

 

今後しばらく新型コロナウイルスが治まる様子もないので、日ごろから準備しておく必要がありそうですね。

-新型コロナウイルス関連情報

© 2021 経理女子は楽にいきたい