知っておきたい話題の〇〇 知っておきたいあれやこれ

【ヴァイオレットエヴァーガーデン】小説版はギルベルト少佐は生きている?

ヴァイオレット エヴァーガーデン ギルベルト少佐は 生きてるの?

場版 ヴァイオレットエヴァーガーデンの公開が2020年9月18日に決定しました。

2度も公開延期があったので、今から凄く楽しみです…!

 

本記事は、「ギルベルト少佐は生きているのか?」という事に関しての小説版のネタバレを含みます。

小説とアニメ版では違う箇所が結構あるのですが…その点については、また別の機会でご紹介させてください。

ネタバレが嫌な人は速やかに回れ右をお願いいたします。

 

 

 

ヴァイオレットエヴァーガーデンとは?

まずはヴァイオレットエヴァーガーデンの話についておさらい

 

戦争孤児だったヴァイオレットエヴァーガーデンが、自動手記人形という仕事を通して成長していく物語です。

 

自動手記人形とは、手紙の代筆サービス

人の想いを言葉に変換し、手紙に記して届けています。

表面の言葉だけではなく、言葉の裏に隠された感情を汲み取って代筆しなければならない高度な仕事なんです。

 

ヴァイオレットは戦争孤児であり、ギルベルト少佐に拾われた軍人でもありました。

 

物語初めのヴァイオレットは、人を殺すことや日々の出来事に対してあまり感情が動かない人物…というよりも、「人を殺す道具」としての要素が大きく表現されています。

そのヴァイオレットがどう変化し、成長していくのか…。

 

もし、アニメや小説を見ていない人がいたら、ごり押ししたいほどオススメの物語です。

 

 

ヴァイオレットエヴァーガーデンの魅力は?

この物語の最大の魅力は、読んだ人を感動させる心を揺さぶる物語、音楽、アニメーションです。

 

感情が動くことがなく「愛している」の意味さえ理解できなかったヴァイオレットが自分で考え、たくさんの人に触れ、心が成長していく過程は、物語を見ている私たちの心も揺さぶります。

 

アニメ版では、人の出会いや別れを綺麗で素晴らしいアニメーションが話に華をそえていることもあり、感動で泣く視聴者が続出しました。

調べてみると、キャストさんも感動で涙が止まらないという人が多かったみたいです。

 

 

アニメーションは京都アニメーション

アニメ版のヴァイオレットエヴァーガーデンは、京都アニメーション(京アニ)が手掛けています。

 

京都アニメーションといえば、素晴らしい表現力が評判のアニメーション会社。

ヴァイオレットエヴァーガーデンでも、その表現力は随所に見られます。

繊細で、細かな演出や綺麗な表現がされたアニメーションが、心を揺さぶる物語を演出しています。

 

 

ギルベルト少佐とはどんな人物?

ギルベルトは、戦争孤児だったヴァイオレットを預かった陸軍少佐です。

 

本名はギルベルト・ブーゲンビリア。

25歳のときに兄であるディートフリートから押し付けられる形で、ヴァイオレットを引き取りました。

 

戦うことしか知らず、道具としてしか使われなかったヴァイオレットに言葉を教え、見守りつつ、いつしか愛するようになりました。

 

ギルベルト少佐はヴァイオレットの前で…


次第に大きくなっていく戦争の中で、敵からの攻撃によってヴァイオレットも少佐も負傷してしまいます。

それでもギルベルト少佐を助けようと奮闘するヴァイオレットですが、ついに両腕を失ってしまいます。

 

ギルベルト少佐も動けず、それでもヴァイオレットはギルベルト少佐を助けようと服に噛みついて仲間の元に戻ろうとしました。

 

その姿を見て、ギルベルト少佐は「やめてくれ」と叫びました。

「君は生きて、自由になりなさい。…心から愛してる」

 

そのギルベルト少佐の言葉に、ヴァイオレットは「あ、い…愛って何ですか」と問いかけるも、崩れた聖堂院の落石によりギルベルト少佐の消息は不明になってしまいました。

 

その後、ヴァイオレットはギルベルト少佐の「愛している」を理解したくて、自動手記人形になったんです。

 

 

小説版のギルベルト少佐は生きているの?

小説(原作)では、ギルベルト少佐は生きています

 

小説版では、アニメの最終話(11,12話)の大陸横断蒸気機関車事件でギルベルト少佐の生存が判明します。

ヴァイオレットの窮地を救うために、今まで死を偽装していたギルベルトが姿を現すんですね。

 

もしアニメ版の続編である劇場版でギルベルト少佐が生きているとしたら…オリジナルのシナリオになります。

劇場版でギルベルト少佐の存在は、少なからず影響があると思うので、どのようにかかわってくるのか楽しみです。

 

まとめ

この記事のまとめ

  1. ヴァイオレットエヴァーガーデンとは、ヴァイオレットの心の成長のお話
  2. 感動するストーリーや綺麗な映像、そして泣けるアニメとしても有名
  3. ギルベルト少佐とは、戦争孤児だったヴァイオレットを引きっと陸軍大佐
  4. 崩れた聖堂院の落石によりギルベルト少佐の消息は不明
  5. 原作である小説版ではギルベルト少佐は生存している
    →アニメ版の最終話「大陸横断蒸気機関車事件」でヴァイオレットのピンチに姿を現した
  6. アニメ版で生きているとすれば、オリジナルストーリーになる

 

劇場版はどのようなストーリーになるのかわかりませんが、ヴァイオレットエヴァーガーデンという物語がどのような結末になるのか楽しみですね!

-知っておきたい話題の〇〇, 知っておきたいあれやこれ

© 2021 経理女子は楽にいきたい