知っておきたい雑学 知っておきたいあれやこれ

喉が痛いときは、やっぱりハチミツ?最強のど飴やドリンクもご紹介!

乾燥が酷い冬場や体調の崩し始めなど、喉に違和感を感じたり痛いと感じることはありませんか?

 

管理人
カラオケなどで喉を酷使したときも喉がよく痛くなることもありますよね…

 

そんな喉の症状に効くと言われているのが「ハチミツ」

実際にのど飴にもよく使われていて、痛みを緩和する働きがあるのは多くの人が知っていると思います。

 

今回は、そんなはちみつの効果を改めてご紹介したいと思います。

喉に優しいハチミツドリンクや、のどの痛みに効果絶大なキャンディもおススメしています!

 

 

喉が痛いときに何が効くの?ハチミツの効果

喉に良いと言われているハチミツですが、実際にはどういった効果があるのか知っていますか?

多少は知っている人も多いかとは思いますが、のどの痛みに対してのハチミツの効果を改めて確認してみたいと思います。

 

ハチミツの効果① 殺菌効果

ハチミツにはとても強い殺菌・防腐作用があります。

その効果によって、呼吸器系の細菌の増殖を抑制して咳を止めることができます。

 

もちろん咳止めの薬を飲むのも一つの手段ですが、はちみつは薬ではないので、安心して摂取できる点も嬉しいですね。

 

ハチミツの効果② 喉粘膜の保護

ハチミツは、喉の粘膜を保護する作用があります。

ハチミツのあのとろりとした粘り気は、喉の荒れた粘膜を保護して炎症や痛みを抑えてくれます

 

また、ハチミツ自体の水分量は約20%で、水分が多いとはいえませんが、保湿効果がとても優れています。

適度な粘度と高い保湿効果で、乾燥から強力に喉粘膜を保護します。

 

喉に付着した雑菌を殺菌して、荒れた粘膜を保護する。

そういった殺菌効果との相乗効果もあり、喉に優しい食材だと言われています。

ハチミツの効果③ 疲労回復効果

さらに、ハチミツはとても栄養価が高い食材です。

 

はちみつの主成分はブドウ糖と果糖。

この2つの糖は体内に吸収されると、即座にエネルギーとして消費されるんです。

 

さらに、ハチミツには免疫機能の調整を行ってくれる働きもあります。

身体が弱っていたり、栄養を摂取したい風邪の引き初めには最適な食材なんですね。

 

ハチミツを食べると喉がイガイガする…。その原因は?

ハチミツを食べたときに、喉がイガイガした経験、ありませんか?

 

その原因はずばり「浸透圧」

濃度の違う液体があると、濃度の低い方の水分が、高い水分へ移動する現象です。

 

イガイガの理由は、喉の粘膜の水分が浸透圧によって、水分の少ないハチミツに水分が移動してしまっていたんです。

このイガイガは、一時的なものなので体には害がありません。

 

喉が痛いときに飲みたい!ハチミツレシピ紹介!

栄養素や効果については色々説明しましたが、はちみつをそのまま食べるのも…少しきついですよね。

ここでは、おすすめのハチミツドリンクを紹介したいと思います。

(1)はちみつレモン

まずは定番のはちみつレモン。

レモンには殺菌効果が期待でき、さらにビタミンCが多いので免疫力アップも期待できます。

レシピ

■材料■
はちみつ 大さじ1
レモン 10滴
お湯 50cc

■ポイント■
甘味少な目で、のどにガツンとくるタイプ。
レモンはお好み量で調整してください。

 

(2)ハニージンジャー

こちらはショウガの蜂蜜漬け。

作ったシロップはお湯で割ったり、紅茶に入れたりして飲みます。

 

ショウガはの辛み成分には殺菌作用と体を温める効果があります。

のどが痛くなくても、体調を崩しやすい冬に常備しておきたい一品です。

レシピ

■材料■
はちみつ 適量
ショウガ 適量

■ポイント■
ショウガはよく洗ってから千切りにし、保存できる清潔な容器に入れます。
ショウガが被るくらいの蜂蜜を入れて軽く混ぜて30分で出来上がり。
冷蔵庫で3週間程度保存可能です。

 

(3)はちみつレモン大根のシロップ

大根ってのどの痛みにとても効くんです。

大根のビタミンCと酵素は炎症を抑える働きがありますが、熱に弱いので注意が必要。

 

今回はハチミツとレモンと大根を漬けます。

すっきりとした甘さなので、甘いものが苦手な人にもおすすめです。

レシピ

■材料■
はちみつ 100g
大根  150g
レモン 1/2個

■ポイント■
大根は小さく角切り、レモンは薄切りにして交互に容器に入れます。
蜂蜜を入れて6時間つければ完成です。
お湯や水で割って飲みます。大根も食べれます!

 

 

喉が痛いときに効果絶大!最強のど飴、プロポリスキャンディ

昨年の冬に私が実際に試してみて、驚くほどに効果を発揮したキャンディがあります。

プロポリスキャンディです。

去年実際に食べていたプロポリスキャンディ

お値段は決して安くないし、手に入る場所も限られているのですが…効果は絶大。

いつもなら1週間くらい長引くのどの痛みが、3日目で痛みが引きました。

 

ややお高めで税抜き600円くらいで、カルディや成城石井などで買うことができます。

もちろんAmazonでも扱っています。

プロポリスキャンディ (3袋)

味については…苦手な人は苦手かも。漢方みたいな味です。

私も漢方は割と苦手なんですが、まあまあ我慢すればイケる。

1日3粒くらい食べていたんですが、2日目で少し慣れて、3日目にはまあまあ…嫌ではなくなりました。

 

どうしても!というときの凄い心強い味方です。

 

 

ハチミツが喉に効く効果などなどのまとめ

この記事のまとめ

  1. ハチミツは喉の痛みを和らげて、咳を止め、喉の粘膜を保護してくれる
  2. 疲労回復効果もあるので、風邪の時にはぴったり
  3. ハチミツドリンクのレシピ
    ①はちみつレモン
    ②ハニージンジャー
    ③ハチミツレモン大根のシロップ
  4. プロポリスキャンディ、まじで効く

抗炎症、抗菌、抗酸化といった効果に加え、疲労回復や整腸作用も兼ね備えている万能なハチミツについてまとめてみました!

体調が悪い時には、身体にとっていいものを食べて、ゆっくり体を休めて体調を整えましょう!

 

-知っておきたい雑学, 知っておきたいあれやこれ
-

© 2021 経理女子は楽にいきたい