美味しいスイーツ、お菓子・飲み物 食べる幸せ

未開封の牛乳なら常温で6時間は平気。だけど、牛乳の種類で実は違うは知ってる?

常温放置した牛乳は何時間耐えられる?

皆さんは、牛乳を買って寄り道をしたり、帰って冷蔵庫に入れ忘れてしまったり…

うっかりで牛乳を常温放置にしたことってありませんか?

 

私の場合は常温放置…というわけではないのですが、牛乳が商品棚から消えた時に困った覚えがあります。

台風接近や新型コロナウイルスで、スーパーから商品が消えた時ですね。

 

結局、家の近くでは購入できず、勤めている会社の事務所近辺で見つけたのですが…

「3時間くらい冷蔵庫に入れられないけど…大丈夫?」

なんていう事態に。

 

未開封なら数時間大丈夫でしょ!

と思っていたのですが、夏にそういうことが起きたら…と考えて、ちょっと不安になったので調べてみました。

 

 

 

未開封の牛乳は…6時間なら常温でも大丈夫

初っ端から結論です!

通常であれば10℃以下で保存する必要のある牛乳

未開封の牛乳については、常温6時間なら大丈夫、というのが一般的な一区切りです。

 

…と言っても、これは牛乳の成分表での表記が

「10℃以下の保存」

と記載されている、日本で販売されているほとんどのものが対象です。

次項で説明しますが、牛乳の種類によって扱いが少し異なっているので注意が必要です。

 

牛乳の種類によって異なる

牛乳は主に3種類に分かれます。

 

管理人
乳牛の種類…ではなく、殺菌温度によって表記方法が分かれています

 

殺菌温度が違うと、牛乳の味わいや取り扱いに差が出てきます。

一般的には、超高温殺菌の牛乳方が菌の繁殖力を抑えられ、低温殺菌の牛乳は扱いに気を付ける必要があります。

 

高温殺菌・超高温殺菌

通常牛乳

スーパーで売っている牛乳のほとんどが高温殺菌か超高温殺菌になります。

滅菌温度は120℃~130℃、滅菌時間は1~3秒になります。

 

保存方法の欄に「要冷蔵10℃以下」という内容だけ記載されているのがポイントです。

この牛乳であれば、常温で6時間は大丈夫になります。

 

低温殺菌牛乳

低温殺菌

低温殺菌牛乳については、パッケージに大きく表記されていることが多いです。

 

滅菌温度は63~66℃で滅菌時間は30分と、低温で時間をかけるのがポイントです。

低温にすることでたんぱく質が固まらないため、さらっとしたすっきりとしたのどごしと、生乳のようなほんのりとした甘みが特徴です。

 

管理人
高温殺菌か超高温殺菌などの普通の牛乳とは取り扱いや味わいが結構違ってきます

低温殺菌の成分

普通の牛乳よりは菌の滅菌率が下がるため、取り扱いにより注意が必要になります。

 

低温殺菌牛乳は菌が繁殖しやすいため、常温放置は危険です。

パッケージにも注意点がかなり書いてありますね。

 

常温放置してしまった場合で少しでも異変がある場合は、素直にあきらめましょう。

 

常温保存可能牛乳(ロングライフ牛乳)

ロングライフ牛乳

ロングライフ牛乳とも呼ばれています。

「常温保存可能品」と記載されているのが目印です。

 

滅菌温度は135℃~150℃、滅菌時間は3秒~5秒になります。

普通の牛乳より温度が高くて滅菌時間も長いのが特徴です。

ただし、味わいは普通の牛乳とあまり変わりません。

 

ロングライフ牛乳の成分表記

そして、この牛乳の特徴は、なんと常温で約2か月も保存できるんです。

 

ロングライフ牛乳については、別に紹介しているので興味があったら読んでみてください!

ロングライフ牛乳。常温保存できる牛乳
ロングライフ牛乳って知ってる?長期常温保存可能なすごい牛乳!

牛乳と言えば…当たり前ですが、冷蔵庫に保管しておく必要がありますよね。   私個人的な体験ですが、新型コロナウイルスの食料買い占め時期に牛乳がなくて… ひやひやしながら夕方頃に牛乳を買って数 ...

続きを見る

 

牛乳の開封前の開封後の扱いは全く違う

そして、今までの話で注意するのは…牛乳の賞味期限は未開封の状態を想定したものだということ。

開封済みの牛乳の常温放置はとても危険です。

万が一放置してしまって捨てるのも勿体ない場合は…自己責任のうえ、下記の傷んだ牛乳の見分け方を参考にしてみてください。

出来る限り捨てた方が安全ではあります。

 

また、冷蔵保存でも一度開封してしまった場合は2~3日後を目途に飲み切ることを推奨されています。

 

管理人
牛乳は栄養素が高く、菌が繁殖しやすい飲み物だという点を忘れずに!

 

ただ、10℃以下の冷蔵庫で3日以上も持ちますが、風味などは落ちていきます。

できるだけ、3日以内で飲み切ることを意識しましょう。

 

傷んだ牛乳を飲むとどうなるのか

食中毒により食あたりになる可能性があります。

 

症状としては、腹痛・発熱・下痢・腹痛・吐き気・嘔吐

潜伏期間は短くて1時間~3時間程です。

 

もったいないから…と飲んで後悔はしたくありませんね。

 

傷んだ牛乳の見分け方

牛乳が痛んだり、腐ったりするとにおいや見た目で判断できる場合が多いです。

もちろん味も変化しますが、口に含む前に牛乳の状態を見て判断しましょう。

傷んだ牛乳を見分けるポイント

・白く固まったり、ドロドロになっている
・酸っぱいにおいがする
・変色している

 

 

牛は傷んでしまったら加熱しても安全じゃない

牛乳が腐っても、加熱すれば大丈夫じゃない?シチューとか

…という意見をたまに見ます。

 

けれど、食中毒になりたくなければ口にしないのが正解。

 

確かに加熱することで死ぬ菌もいますが、エンテロトキシンなど加熱しても死なない菌もいます。

勿体ない気持ちはあると思いますが、傷んでしまったら素直に捨てる方が吉です。

 

 

牛乳の常温放置まとめ

常温放置

  1. 牛乳は常温なら基本的に6時間平気
  2. 低温殺菌牛乳は常温に弱いから1時間も微妙
  3. 常温保存が可能なロングライフ牛乳もある
  4. 開封後に常温放置した場合は…出来る限りあきらめた方が無難
  5. 傷んだ牛乳を飲んだ場合の症状
    ・腹痛
    ・発熱
    ・下痢
    ・腹痛
    ・吐き気、嘔吐
  6. 牛乳が傷んだ時の見分け方ポイント
    ・白く固まったり、ドロドロになっている
    ・酸っぱいにおい
    ・変色している
  7. 牛乳は痛んでしまったら加熱してもアウト

調べてみて、改めて確認したことや初めて知ったことが結構ありました。

小さなころから身近にあるのに、新しいことを知るとなんだかワクワクします。

 

牛乳についてはもっと知識を深めたいと思っているので、面白い事実や初めて知ったことがありましたらまたまとめたいと思います!

 

-美味しいスイーツ、お菓子・飲み物, 食べる幸せ
-

© 2021 経理女子は楽にいきたい