食べる幸せ

カネカの「パン好きの牛乳」がついにスーパーにも。値段やカロリー、口コミは?

パン好きのための究極の牛乳

以前、牛乳の記事を書いた影響なのか、比較的牛乳売り場で足が止まります。

先日も何気なくスーパーで買い物をしていた時に…ふと目に留まった牛乳がありました。

 

今話題の「パン好きの牛乳」って知っていますか?

名前からして、パンに合いそうな牛乳なんですが、飲んでみて「確かに牛乳に合う!」と納得した牛乳でした。

SNSでも話題になっているようで、興味がわいたので色々と調べてみました!

 

 

「パン好きの牛乳」はパンに合う牛乳!

パン好きの牛乳

まずは、「パン好きの牛乳」ってどんな牛乳なの?という説明から。

まあ、名前からしてとても分かりやすいんですが、パンのための牛乳なんです。

 

どのくらいパンのための牛乳かというと…「パン好きの牛乳」が一番最初に販売されたのはパン屋なんです

2018年4月から街のパン屋を中心に販売され、多い店では月間600本ほど売れているんです。

夕方には売れ切れているお店も続出しています。

そのくらい、パン好きさんの心を掴んでいるヒット商品なんです。

 

 

そんな「パン好きの牛乳」の特徴は、その味わい

牛乳のコクはそのままだけれども、後味がすっきり

管理人
そのまま牛乳を飲むのが少し苦手なんですが、「パン好きの牛乳」は口の中に膜が出来にくく、後味がすっと消える感じで飲みやすい!

 

牛乳の味でパンの香ばしさを消さず、むしろ引き立たせるような美味しい牛乳です。

 

その味わいは、ベルギーのPUR NATUR社の製法がポイント。

牛乳加熱時の温度と時間を丁寧に調節する製法で、牛乳独特の臭みを最小限に抑えています

管理人
苦手という人が多い牛乳の独特な臭みや、口の中に膜が残るあの感じ…。それを抑える製法なんです。

 

また、原材料は北海道産の生乳を使用しています。

牛乳本来のコクはそのままに、すっきりした後味を実現させています。

 

 

「パン好きの牛乳」を作ったカネカとは?

科学の会社

「パン好きの牛乳」を作った会社はカネカ。

CMも流れているので、もしかしたらあなたも知っているかもしれません。

 

「カガクデネガイヲカナエル会社」。

そんなキャッチコピーが印象的なこのCMのカネカが、「パン好きの牛乳」を販売しています。

 

カネカは食品関係、医療機器関係、ソーラー事業なども扱っている、かなり大きな会社なんです。

食品関係は…主に、マーガリンやショートニング、イーストを主力としたベーカリーやお菓子を中心に扱ってきました

 

乳製品事業へ参入したのは2018年4月。

国内の酪農業は、後継者不足や労働力不足などから厳しい環境にさらされています。

その問題を少しでも解決するために参入し、商品第一号が「パン好きの牛乳」だったんです。

 

「パン好きの牛乳」が作られたきっかけは?

酪農の未来

「パンには牛乳」という王道の組み合わせ。

ですが、実際には果たして相性はどうなのか?

 

ベーカリー業界と強い繋がりを持つカネカは、乳製品事業を通じてパン食を応援する取り組みも考えました。

 

その事前調査をしたところ…

「牛乳を飲むならパンを食べる。パンを食べるならカフェオレ」

という事実に直面しました。

 

管理人
この調査結果、なんとなくわかるかも…。カフェとかでパン食べるときは、牛乳頼んだことないし…。

 

この事実を受けて、パン愛好家へのグループヒアリングを実施しました。

返ってきた答えは、[パンには牛乳」という常識を今一度考えるような内容でした。

 

濃厚な牛乳は美味しい。でもパンと一緒に食べるとパンの味が消えてしまう

パン愛好家のなかでは、牛乳の評価がイマイチという結果になってしまいました。

 

そこで、パンに合う牛乳とは何か?という前提からきちんと考えるところからスタート。

「牛乳のコクのある味わいはそのままで、パンの味を引き立てる、すっきりした味わいの牛乳はできないものか?」という目標を立て、パンに合う牛乳を開発したんです。

 

 

「パン好きの牛乳」の値段やラインナップご紹介

「パン好きの牛乳」は、現在500mlサイズと200mlの2種類で展開中です。

また、姉妹商品の「パン好きのカフェオレ」も発売中です。

それぞれの希望小売価格をざっと調べてみると…

パン好きの牛乳(500ml):240円前後が相場

パン好きの牛乳(200ml):税抜き148円

パン好きのカフェオレ(500ml):270円前後が相場

パン好きのカフェオレ(200ml):税抜き158円

 

ただし、スーパーで売っている場合は上記の金額よりも低い可能性有り。

管理人
私の家の近くのスーパーではパン好きの牛乳200mlは126円で販売されていました

 

「パン好きの牛乳」が売っている場所は?

始めは限られたパン屋さんでしか販売されていませんでしたが、現在では徐々に販売場所が拡大されてきています。

…とはいえ、普通の牛乳よりは販路は限られているため、地道に探してみる必要がありそうです。

 

「パン好きの牛乳」の販売場所

パン屋、量販店、コンビニエンスストア、一般小売店

 

 

カネカの「パン好きの牛乳」まとめ

この記事のまとめ

  1. 「パン好きの牛乳」はパンのための牛乳
  2. 牛乳のコクはそのままに後味すっきりで、パンの香ばしさを引き立てるのが特徴
  3. 牛乳独特の臭みを最小限に抑えていて、ごくごく飲める
  4. 「牛乳を飲むならパンを食べる。パンを食べるならカフェオレ」という事実から開発がスタート

今回はスーパーでふと見かけて気になった、カネカの「パン好きの牛乳」を調べてみました。

今までパン屋さんで牛乳を気にしたことがなかったので、パン屋さんで販売してヒットした牛乳の存在は予想外でした。

目の付け所が凄いし、パンに合うのは牛乳ではなくカフェオレ…という身に覚えあるけれども意識しなかったことを調査して、パンに合う牛乳を開発したカネカ。凄い。

-食べる幸せ
-

© 2021 経理女子は楽にいきたい