食べる幸せ

【自由が丘】割れチョコ「チュベ・ド・ショコラ」への写真付きアクセス方法紹介

チュベ・ド・ショコラ

東京の中でもスイーツ激戦区として有名な自由が丘。

ケーキ屋からパン屋、和菓子に最新スイーツまで様々なお店が軒を連ねています。

 

その中でも、私が自由が丘に行くと定期的にいくお店があります。

その一つが今回紹介する割れチョコ「チュベ・ド・ショコラ」さん。

 

実は楽天のチョコレート部門で何度も1位を取っている、すごい割れチョコ屋さんなんです。

今回は写真付きでのアクセス紹介や、もちろんチョコについてもご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

割れチョコ「チュベ・ド・ショコラ」とは?

 

「チュベ・ド・ショコラ」

「チュベ・ド・ショコラ」さんは自由が丘に本店を構えている、割れチョコ屋さんです。

2008年1月に実店舗の自由が丘をオープンしました。

厳しい国際基準をクリアした、最高品質のクーベルチュールチョコレートを取り扱っています。

 

楽天市場などのさまざまなネットのショッピングモールで1位を何度も獲得している、大人気の割れチョコ屋さんです。

「チュベ・ド・ショコラ」さんの楽天販売ページはこちら

 

味はミルクチョコ、抹茶チョコ、ホワイトチョコ、ビター、ストロベリー。

トッピングにはアーモンドやマカダミアなどのナッツ、マシュマロやミルククランチなども。

こだわりの割れチョコの種類は30種類以上にもなります。

さらにバレンタインになると特別なチョコの販売も!

 

とろけるようなくちどけと、カカオバターの深い味わいが幸せな気持ちを運んでくれます。

 

あえて「割れチョコ」にしている

もともとは、チョコレート店で商品として使えなくなった「割れたクーベルチュールチョコレート」をネットで販売していました。

しかし、上質で手ごろな価格が自分用チョコレートとして人気に。

 

徐々に生産が追い付かなくなり、今ではあえて割っているチョコレートを販売しています。

 

 

自由化丘の割れチョコ「チュベ・ド・ショコラ」へのアクセス

スタートは自由ヶ丘駅の正面口改札です。

自由ヶ丘は東急大井町線と東急東横線が走っていますが、出口は共通です。

自由が丘駅正面口

正面口改札を出ると目の前にバス停がありますが、そこを突っ切って真っすぐ進みます。

1階に蜂の家、2階にパスタとピザの店miami gardenが入っている建物の左通路をそのまま真っすぐです。

BOOKOFFやTSUTAYA、野村證券を通り過ぎると信号がある交差点に出ます。

ここの交差点を右に曲がります。

服屋のnextを通り過ぎ、スタバがある交差点をそのまま真っすぐ

だし道楽という、出汁が売っている自動販売機の前を通り過ぎつつさらに真っすぐ進みます

結構進みます。

途中、レトルト専門店のにしきやさんがあって、ここもオススメです。

にしきやさんを越えて少し進むと、信号のある交差点が見えてきます。

そこをさらに真っすぐ渡ると見えてくる建物が…「チュベ・ド・ショコラ」さんの店舗になります!

因みに、大きく名前がある「MESSINA」は地下のイタリアンのお店。

ここの料理もものすごく美味しいし、なにより雰囲気がとっても◎。

私の思い出の店でもあります。

 

自由ヶ丘駅から「チュベ・ド・ショコラ」さんの店舗までは徒歩で約7分くらい。

ここまでの道のりで、スタバやだし道楽の自動販売機、レトルト専門店のにしきや、猫のダヤングッズが売っている「わちふぃーるど」など見どころたくさん。

 

寄り道などもしつつ、道中を楽しんで向かうのも楽しいです。

 

 

自由ヶ丘「チュベ・ド・ショコラ」で売っている割れチョコ

せっかくなので、店舗についてもちょっとご紹介。

「チュベ・ド・ショコラ」さんは割れチョコを扱っているともあって、お店は高級感よりは親しみやすさのある雰囲気

ちょっとしたワクワクとした感じもありますね。

店内で扱っているチョコは、通販で買える種類よりは…少なめ?

チョコの種類はあるけど、MIX系はあまり見なかったなあ。

ただ、実店舗では色々キャンペーンが行われています。

私が行ったときは特定のチョコを買うと10%引きになるキャンペーンがやってました。

 

割れチョコMEGMIXの2kgとか、直接見るとかなりのインパクトがありました。

 

 

プレゼントにも最適で、何より割れチョコ美味しい

私はチョコはビター派なので、今回はビターマーブルとビターマカダミアナッツを購入しました。

「チュベ・ド・ショコラ」

「割れチョコ」っていう表現はジャンク品っぽい、訳アリ品っぽい感じを少し想像しちゃいますよね。

けれど、「チュベ・ド・ショコラ」さんの割れチョコは包装もかわいい

プレゼントにあげても問題ありません。

 

マーブルチョコレート

こちらは、ビターマーブル。100gで440円(税抜)。

 

何より見た目が良い。

正直、人にあげたり、写真を撮る機会があると買ってしまうチョコ。

こんなにきれいなマーブルチョコ、私は他に見たことありません。

 

味ももちろん美味しいです。

トッピングが入っていないので、くちどけの良いチョコの溶け具合が楽しめます。

ビターなチョコレートと、クリーミーなミルクチョコが合わさって甘さ的にも◎。

 

ビターマカダミアナッツ味

ビターマカダミアナッツは100gで600円(税抜)。

ごろっと入ったマカダミアナッツとチョコレートの組み合わせはド定番ですよね。

 

そして、「チュベ・ド・ショコラ」さんの割チョコのマカダミアナッツなんですが、想像以上にゴロゴロとマカダミアナッツが入っています。

マカダミアナッツ好きさんには猛烈にプッシュしたい贅沢なチョコレートです。

 

「チュベ・ド・ショコラ」さんのチョコレートは口に入れると溶け始めて、ふわっとカカオの香りが広がって美味しい!

美味しいチョコって溶けた後に嫌な甘みや変な苦みが残らないし、くどくないのでついつい食べちゃう。

普通の板チョコよりはやっぱり高いので、少しずつ大事に食べています。

 

因みに、頂いた冊子にはチョコレートの紹介がされています。

チュベドショコラの冊子

次に買うのは何がいいだろう?とアレコレ眺めるのもとても楽しいです。

でも、結局マカダミアナッツを買ってしまう私がいる…。

 

 

自由ヶ丘「チュベ・ド・ショコラ」の割れチョコ屋さんまとめ

この記事のまとめ

  1. 「チュベ・ド・ショコラ」さんは自由が丘に本店を構えている、割れチョコ屋
  2. ネットのショッピングモールで大人気。何度か1位を取っている
  3. 割れチョコの種類は30種類以上
  4. 割れないチョコも作れるけど、あえて割っている
  5. 自由ヶ丘からのアクセスは、自由ヶ丘正面口からまっすぐ行って信号のある交差点を右。更に信号のある交差点を2つほど真っすぐ進む。
  6. 個人的オススメはごろごろ入ってるマカダミアナッツ

というわけで、今回は自由が丘の「チュベ・ド・ショコラ」さんをご紹介しました!

自由ヶ丘は比較的よく行く場所なので、色々とご紹介予定です。

行きたいスイーツ屋もあるけれど、列ができていたりするのが…ちょっと悩ましいですね…!

 

「チュベ・ド・ショコラ」さんの楽天販売ページはこちら

 

-食べる幸せ
-

© 2021 経理女子は楽にいきたい