知っておきたい雑学 知っておきたいあれやこれ

洗えないラグ・カーペットは水拭きでお手入れ!種類別のお手入れ方法は?

お部屋をぱっと明るく見せてくれるラグやカーペット。

模様替えをしたいときも、ラグやカーペットを変えるだけで部屋の印象が変わります。

 

……そう、変わるんです。

 

ある日、仕事が終わって家に帰って…ふと、思ったんです。

管理人
なんか、ラグがどんよりしている…

 

確かに購入してそろそろ何年目だろう…と思うくらいには使っている、安いラグ。

最近コロコロしかしてなくって、きちんと掃除してなかった気がする。

けれど、せめて会社からは気持ちよくお部屋に帰りたい。

 

そうだ、ラグを…きれいにしよう。

 

前振り長くなりましたが、綺麗にしたかったのでラグ・カーペットのお手入れ方法を調べてまとめました。

 

 

 

ラグ・カーペットの種類でお手入れ方法が違う

ラグ・カーペットの種類は…素材とかもありますが、掃除をするうえで気にしたいのが、毛足の長さ。

当然ながら、毛足の長いタイプの方が掃除の面では手間がかかります。

 

管理人
私は掃除が面倒で毛の長いタイプから短いタイプに切り替えました

 

普段の使い勝手も重要ですが、置く場所や手入れ頻度を考慮して、自分に合ったラグ・カーペット選びも重要です。

 

毛足の長いタイプ

毛足の長いラグ・カーペット

ふわふわもこもこ。思わず寝ころびたくなるラグです。

見た目も、実際に触っても暖かい。暖房効果に優れています

ロータイプのテーブルや、床に寝転びたい人にオススメです。

 

ただし、長い毛足はホコリを吸着しやすく、落とした小さなゴミは奥に入り込みやすいです。

衛生面を考えるのなら、こまめな掃除とお手入れが必須です。

 

掃除機をかけるときには、毛の流れを逆方向にゆっくりかけること。

ふわふわもこもこを維持するためには定期的にブラッシングするのが有効です。

 

毛足が短いタイプ

毛足の短いラグ・カーペット

上に物や家具を置く予定があるのなら、毛の短いラグ・カーペットの方がおススメです。

 

基本的には掃除機かコロコロで手入れをしてOK。

リビングや人の通る場所にあるラグは、皮脂汚れやごみがホコリが多めなので重点的にしましょう

1ヶ月に1回程度、水拭きをしてメンテナンスをすれば長く使うことができます。

 

 

ラグ・カーペットの掃除方法

ラグの掃除方法は大雑把にわけて主に3つ。

掃除機洗濯機(丸洗い)水拭きです。

 

基本的には掃除機(コロコロ含む)で綺麗にして、数か月に一度、洗濯機での丸洗いや水拭きでお手入れしましょう。

それぞれのラグ・カーペットに合った掃除方法がありますので、タグの洗濯表示を確認したうえで掃除します。

 

掃除機

掃除機

ラグの基本的な掃除方法で、どのラグでも掃除機をかけることができます

掃除機のほかに、粘着テープ型のコロコロや、ガムテープでペタペタとゴミを取る方法があります。

 

掃除機をかける際のポイントは、毛並みに逆らってゆっくりかけること

毛が起き上がって、毛と毛の間に入り込んだごみを吸い取ることができます。

 

また、掃除機を押し付けて前面に進むよりは、掃除機を引きながら吸わせた方が綺麗になる場合が多いです。

ゆっくりと丁寧に掃除をしましょう。

 

洗濯機(丸洗い)

洗濯機

最近では丸洗いできるラグの種類が増えています。

 

ラグの洗濯表示タグを確認してみて、洗濯可マークがあれば洗濯機やコインランドリーで丸洗いできます。

手洗い可の場合は、洗濯機の手洗いコースなどで洗うことが可能です。

洗濯表示

 

 

洗濯機に入らない時の丸洗い方法

洗濯機に入らないけれども、丸洗いしたい…!

という時はお風呂の浴槽を利用しましょう。

 

丸洗いする場合は、タグに洗濯可能、もしくは手洗い可能のマークがあることを確認しましょう。

  1. 浴槽にぬるま湯をためて、洗濯用中性洗剤を入れる
  2. 表面が表になるように折り畳み、浴槽に浸す
  3. 押し洗いや毛を逆立てるようにして手洗いをする
  4. 洗い終わったら水気を絞る
  5. 再度、浴槽にぬるま湯をためて、洗剤の泡が出なくなるまですすぎ繰り返す
  6. 水気を絞ってから直射日光が当たらない場所で陰干

 

水拭き

水拭き

洗濯機可、手洗い可以外は、水拭きで掃除しましょう。

もちろん、洗濯機可、手洗い可でも水拭きは可能です。

丸洗いより手軽にできるので、こまめに掃除したい人向けです。

 

固く絞った布で拭くだけですが、意外と汚れがたまっているのが実感できると思います。

 

頻度は月に1~2回を目安に行うと安心。

素足であることが多い夏場は、もう少しこまめにお手入れするとスッキリ。

拭いた後はそのまま自然乾燥させます。

 

  1. 水で薄めた中性洗剤、または重曹水を用意
  2. 布に水を含ませて固く絞る
  3. 毛並みに沿うようにして拭くと、皮脂汚れなども取れやすいです

 

 

ラグ・カーペットのお手入れまとめ

この記事のまとめ

  1. 毛足の長さでお手入れの手間加減が違う
  2. 基本的な掃除方法は掃除機、洗濯機(丸洗い)、水拭き
  3. 掃除機はゆっくり丁寧にがポイント
  4. 洗濯機や浴槽で丸洗いする場合はタグの洗濯表示を必ず確認
  5. 水拭きは布を固く絞るのがポイント

我が家のラグは、毛の短いタイプで丸洗い可能です。

…が、深夜に掃除したので水拭きをしてみました。

 

管理人
…………思った以上に水が汚れました

 

けど、少しはラグのトーンが明るくなった気がします。

意外と簡単にできたので、これからはもう少しこまめにやりたいと思います。

-知っておきたい雑学, 知っておきたいあれやこれ
-

© 2021 経理女子は楽にいきたい