食べる幸せ

【自由が丘】無添加レトルト専門店「にしきや」への写真付きアクセス方法紹介

自由が丘レトルト専門店「にしきや」

東京の中でもスイーツ激戦区として有名な自由が丘。

色々なスイーツが売っていますが、スイーツ以外にも珍しい専門店があるんです。

 

レトルト専門店の「にしきや」さんもその一つ。

自分用に買ってもいいし、何しろギフトにとてもオススメ!

「ごちそうレトルト」と名付けられた、美味しいレトルトがたくさん売っています。

 

今回は写真付きで「にしきや」へのアクセス紹介や、人気ナンバーワンのレモンクリームチキンカレーの実食レポをします。

 

 

 

レトルト専門店の「にしきや」さんとは?

 


にしきやさんは、レトルトのカレーを中心に扱っているレトルト専門店です。

 

レトルトのカレーは本場のカレーというよりは、日本人向けにアレンジした食べやすいカレー、という感じがします。

本店は宮城県の岩沼市。宮城県に3店舗、東京に1店舗あります。

 

にしきやの特徴は、化学調味料・着色料・香料を使っていないこと。

本来の素材を生かした安心で安全な「ごちそうレトルト」が売りです。

 

にしきやさんの公式ページでは、

”レトルトだけど美味しい”から、”レトルトだから美味しい”になるように本物志向を突き進んでいます。

との一文が掲載されています。

 

材料にもこだわって、なおかつ、食の安全にも徹底的にこだわっています

実際に原材料名を見てみると、ほとんどが普段使ったり見たことがあるものです。

これなら人にあげても安心なので、プレゼントにもぴったり。

 

材料がなかったら作る、こだわり

スパイス

にしきやさんの、材料へのこだわりはとにかくすごい!

 

にしきやのインド料理では「パニール」「カレーリーフ」が欠かせません。

ですが、美味しいと納得できる「パニール」と「カレーリーフ」は日本国内でどうしても手に入りませんでした。

 

だからといって、海外から輸入する…と妥協案を採用しないところが、にしきやさんの凄いところ。

 

「なら自分たちで作ろう」と工場のある宮城県の蔵王で作ってしまいました。

もちろん簡単に作ることはできず、時間をかけて試行錯誤して、納得できるものができました。

 

より良いものづくりのためにできることは全部実行する。だから「ない」なら「つくる」。

そんな、にしきやのこだわりが表れています。

 

 

自由ヶ丘「にしきや」までのアクセス

スタートは自由ヶ丘駅の正面口改札です。

自由ヶ丘は東急大井町線と東急東横線が走っていますが、出口は共通です。

自由が丘駅正面口

正面口改札を出ると目の前にバス停がありますが、そこを突っ切って真っすぐ進みます。

1階に蜂の家、2階にパスタとピザの店miami gardenが入っている建物の左通路をそのまま真っすぐです。

BOOKOFFやTSUTAYA、野村證券を通り過ぎると信号がある交差点に出ます。

ここの交差点を右に曲がります。

服屋のnextを通り過ぎ、スタバがある交差点をそのまま真っすぐ

だし道楽という、出汁が売っている自動販売機の前を通り過ぎつつさらに真っすぐ進みます

結構進みます。

 

そうすると見えてくるのが、この電柱。

にしきやさんの電柱

とても分かりやすいです。

うっかり通り過ぎるのを阻止してくれます。

 

真正面から見ると…こんな感じのお店です。

にしきやさんに到着です。

カラフルなタイルも木の扉も可愛いです。

 

因みに…にしきやさんを越えて少し進むと、信号のある交差点が見えてきます。

信号を渡ってすぐのところに割れチョコ専門店として有名な「チュベ・ド・ショコラ」さんがあるんです。

マカダミアナッツ好きなら是非、買ってほしい。

チョコレート好きさんなら足を延ばしてみると、素敵な出会いがあります!

チュベ・ド・ショコラ
【自由が丘】割れチョコ「チュベ・ド・ショコラ」への写真付きアクセス方法紹介

スイーツ激戦区として有名な自由が丘で、ちょっと珍しい「割れチョコ」の専門店があります。ネットのショッピングモールで何度も1位を取っている、大人気店の「チュベ・ド・ショコラ」さん。自由が丘の駅から写真付きでアクセス説明しちゃいます。

続きを見る

 

 

自由ヶ丘「にしきや」の商品紹介

にしきやさんの商品についても、ちょこっとご紹介。

 

こちらは売れ筋ランキングが紹介されている棚。

にしきや店内

カレーはもちろんのこと、種類がだいぶ多くなってきたスープ類などの売れ筋もチェックできます。

にしきやさんのレトルトを初めて買うのであれば、ぜひ参考にしたいですね!

 

行ったときは夏季限定商品がすでに発売してました!

夏っぽい、冷製パスタソースです。

 

にしきや

「彩野菜とハーブのトマトソース」「チキンとドライトマトの塩レモンソース」です。

個人的には塩レモンソースが気になるところ。

暑い日に、お手軽に冷製パスタが楽しめるのもいいですね。

 

こちらの下段はこどもシリーズ

お子様が食べやすいように具を小さくしたり、なにより安心安全をモットーに作られているシリーズです。

こどもカレーとキーマカレーは7大アレルゲン不使用なので、贈り物としても向いています。

にしきやさん店内

にしきやさんの店内は、まるで雑貨屋のよう。

商品のパッケージがカラフルなので、そう感じるのかもしれません。

店内はさほど大きくはないけれど、見ていて楽しい空間です。

 

自由が丘店では試食させてくれるサービスがあるんですが…さすがに、コロナウイルスの影響でやっていませんでした。

にしきやには定期的に言っているので、試食がやっていたらまたご紹介しますね。

 

 

「にしきや」のレモンクリームチキンカレー実食!

レモンクリームチキンカレー

ではでは、いよいよ実食!

 

いつもはバターチキンとか、インド料理シリーズのカレーを食べていたのですが、今回は人気No.1のレモンクリームチキンカレーを購入。

レモンクリームチキンカレーは、レモンの酸っぱさがアクセントになっていて、一度食べたらまた食べたくなる味なので特に女性や子供に特に人気の味です。

 

1回試食したはずなんですが…味の記憶があまりないので、楽しみです。

パッケージはレモンカラーでぱっと目に付きやすいイラストです。

1人前180gで306kcal。

 

切り取ってしまった、袋の一番上には化学調味料、着色料、香料不使用がしっかりと表記されていました

レモンクリームチキンカレー

さっそく盛り付けてみると、綺麗なレモンクリーム色

匂いはカレーっぽい感じよりは、シチュー寄りのクリーム感が強いです。

小さいけれども、思ったよりチキンが入っているのに少し驚き。

 

レモンクリームチキンカレー

レモンクリームチキンカレーには、シチリア産のレモン生クリーム、それと香りと甘さがプラスされるココナッツが使用されています。

 

口に含むとまず感じられるのはレモンのさわやかな味

次いでチキンのうま味や使われている野菜の甘味や美味しさが口いっぱいに広がりました。

カレーの香辛料っぽさは、どちらかというと後味に出てくる感じ。

 

チキンも柔らかくて、クリームソースとの相性は抜群。

パッケージ右上に”甘口”と書いてある通り、辛さはかなり控えめ

むしろないと言って差し支えないほど。

まろやかな味は、老若男女問わず食べれて、辛いものが苦手な人にもおすすめできる味です。

 

今回はご飯と一緒に食べましたが、パスタに絡めても美味しいと思います。

パンと一緒に食べるのもいけると思います。

 

レトルト専門店「にしきや」さんのまとめ

この記事のまとめ

  1. にしきやさんは100種類以上のレトルトを扱うレトルト専門店
  2. にしきやの特徴は、化学調味料・着色料・香料を使っていないこと
  3. にしきやさんのレトルトカレーは、日本人向けにアレンジした食べやすいカレー
  4. 材料がなかったら自分たちで作ってしまうくらいこだわりがすごい
  5. 自由ヶ丘駅からは、まっすぐ進んで信号がある交差点を右へ曲がりまっすぐ
  6. 人気no.1はレモンクリームチキンカレー。女性や子供に大人気!

今回は自由が丘に行ったらぜひ行ってほしい、レトルト専門店のにしきやさんを紹介しました!

普通のスーパーで買うレトルトよりはお高めですが、いくつか常備しておくと「今日はちょっと贅沢なものにしたい!」というときに、ちょっと嬉しくなります。

 

また、人へのプレゼントにすごくオススメです。

化学調味料・着色料・香料を使っていなくて美味しいものはなかなかないので…。

 

「行ってみたい!」と思っていただければ嬉しいです!

-食べる幸せ
-

© 2021 経理女子は楽にいきたい