知っておきたい雑学 知っておきたいあれやこれ

鶏ささみは太るかも…?過剰ダイエットの罠?!

鶏ささみは太るの?

「ちょっと最近身体が重いかも…」

そう思ったら、まず食事内容を見直す人が多いのでは?

 

そう思っても、お肉とか食べたくなっちゃって…鶏ささみならヘルシーだし、ダイエット向きだよね!

 

一般的に、鶏ささみはダイエットのときの定番食材ですよね。

低カロリーで食べやすく、たくさん食べても罪悪感が少ないお肉です。

 

ですが、鶏ささみは食べ方を間違うと、痩せるどころか太ってしまう事実は知っていますか?

知らないと怖い、鶏ささみの注意点を今回はまとめてみました。

ダイエット中は鶏ささみを食べる…そんな人必見です。

 

 

 

鶏ささみはダイエットに効果的な食材

鶏ささみ

鶏ささみはダイエットの時には積極的に取り入れたい食材ですよね。

 

鶏ささみは高たんぱくでアミノ酸も豊富

栄養素が高くて、滋養強壮や疲労回復にも効果があって低カロリーです。

 

そのため、筋トレをする人やダイエットをする人に人気ですね。

レシピサイトを覗いてみると、ダイエットをする人のための鶏ささみレシピ、なんていうのもあったりします。

 

管理人
ダイエット中でも罪悪感なく食べられる食材なので、私もかなり重宝してます!

そんなダイエットにぴったりの鶏ささみですが…気を付けないと逆効果になってしまいます。

 

 

鶏ささみで太ってしまうのは…栄養不足が原因!?

不足すぎて足りない

鶏ささみはダイエットにピッタリなんですが、鶏ささみ中心の食生活になってしまうと痩せなかったり、逆に太ってしまいます

 

その原因は…なんと、栄養不足!

鶏ささみだけだと足りない栄養素が、身体に悪影響を及ぼします。

 

特に、極端に鶏ささみや低カロリーのもの、やさいしか食べない!という人は栄養不足の可能性大。

鶏ささみをしょっちゅう食べてるのに痩せない!
ダイエットしていても痩せない!!

…なんていうのは、栄養不足によるものが原因である可能性があります。

 

痩せる努力をしているのに、太りやすい身体を作っていたなんて…ショックですよね…。

 

 

鶏ささみを食べすぎると…痩せにくい体質になる

ヘルシーなサラダ

そもそも肥満の原因のほとんどが、糖質と脂質の摂りすぎと言われています。

もちろん、鶏ささみ自体は糖質や脂質は低いです。

 

ですが、糖や脂を燃焼するための「ビタミンB1」や「ビタミンB2」、「L-カルニチン」の含有量が極めて少ない食材でもあるのはご存じですか?

 

そのため、鶏ささみを食べ続けることで糖や脂が代謝されづらい、太りやすい体質になってしまいます。

毎食、白米の代わりに鶏ささみを食べていたり、ダイエットだから炭水化物や脂質などを避けて鶏ささみを食べていたりしていませんか?

 

鶏ささみを過剰に食べ過ぎていると、そのほかにも、美容や健康にも被害を及ぼすようになってしまいます。

 

鶏ささみを食べすぎると…便秘、肌荒れが酷くなる

まず、鶏ささみは炭水化物と脂肪分が少なすぎます。

ダイエットを考えるのであれば、炭水化物と脂肪分が少ないのは嬉しいことです。

けれど、身体の機能を考えると手放しに喜んでもいられません。

 

炭水化物は便を柔らかくする効果、そして脂質や油分は排便をスムーズに促す効果があります。

また、鶏ささみに含まれるたんぱく質は便を硬くする効果もあります。

 

そのため、ご飯やパンなどの炭水化物を抜いて、代わりに鶏ささみを食べていると便秘になりやすいです。

 

さらに、便秘になると肌荒れがしたり、代謝が落ちて太りやすくなってしまいます

食事制限をしている間は問題ないかもしれませんが、食事を戻した後にリバウンドしやすくなってしまいます。

 

鶏ささみだけじゃない!バランスを無視したダイエットはかえって太る

今回は鶏ささみを例にあげましたが、これは鶏ささみだけではありません。

 

例えば、炭水化物や甘いものを抜く「糖質制限ダイエット」などもリバウンドしやすくなってしまいます。

 

糖質制限ダイエットは、ダイエット中は順調に体重を減らすことができます。

ですが、問題は糖質制限ダイエットを終了した後。

 

それまで糖質を制限していたので、身体はまさに乾いた砂漠。

そこに糖分がくると…吸収がよくなるほか、今後の飢餓に備えて体に養分をため込もうとしてしまうんです。

 

「痩せて通常食に戻したら、半年で元の体重以上に...」

「糖質摂取を再開したら13㎏もリバウンド!」

…といった声も多くあります。

 

とある調査では、糖質制限ダイエットでは2人に1人がリバウンドしたという結果も。

ダイエット時の食事は、ダイエットを辞めた後もリバウンドしにく、バランスの取れたものが良いですね。

 

 

鶏ささみを取り入れた、正しいダイエットは?

バランスのいい食事

もちろん、鶏ささみを取り入れた食事制限は有効です。

鶏ささみで効果的に、健康的にダイエットをしたいのであれば、バランスのとれた食事が大事です。

 

鶏ささみだけを食べる…ではなくて、ご飯の量を半分にして代わりに鶏ささみを食べる。

豚肉のソテーではなくて、ささみを湯がいたものを食べる。

など、鶏ささみを過剰に取りすぎず、他の食材も食べることが必要です。

 

あとは食事制限だけではなく、身体を動かして太りにくい体質を心がけることが大切ですね。

 

 

鶏ささみを食べて太らないためのまとめ

この記事のまとめ

  1. 鶏ささみを過剰に食べると太る可能性がある
  2. 鶏ささみはダイエットに向いているのは事実
  3. 鶏ささみを食べすぎると…
  4. 痩せにくい体質になる
  5. 便秘、肌荒れの原因になる
  6. 鶏ささみだけを食べるのは避けるべき
  7. バランスよく食べるのがダイエットの近道

というわけで、今回は鶏ささみについて調べてみました。

鶏ささみ、大好きなんですが炭水化物や油分、ビタミンなどは期待できない食材なんだ…と改めて思いました。

 

ダイエットのために必要な栄養を取らないのではなく、間食や食べすぎなどをいかに抑えたほうが健康的ですね。

長期戦で健康に気を付けつつダイエットに臨みたいです!

-知っておきたい雑学, 知っておきたいあれやこれ
-

© 2021 経理女子は楽にいきたい