経理や転職の裏事情

経理未経験30代40代の採用後の評価は…?

経理未経験者が経理に就職した後の話って聞いたことありますか?

 

転職するまでの話って結構聞いたことあるとは思うんですが、転職後どうなったのか?についてはなかなか語られない部分ですよね。

現実をちょっと明かしていくと、未経験で転職後に経理として活躍する人もいます。

が、なかなか上手くいかずに辞めていく人たちも結構多いんです。

 

今回は、なかなか語られない「未経験者で入社した人のその後」についていくつかまとめてみました。

興味がありましたら読んでみてください!

 

 

 

経理未経験者の前に立ちはだかる2つの大きな壁

経理未経験者の方がやっとのことで転職活動を終えて、ほっと一安心。

 

管理人
これから決まった会社で頑張るぞ…!

 

…と、思っている人も多いのですが、未経験者だと転職活動後にも大きな壁が立ちはだかっているんです。

この壁が超えられずに辞めてしまう方を、今まで何人も見てきました…。

 

辞めてしまうと、それまでの転職活動で費やした時間もお金も無駄になってしまいます。

そうならないために、超えるのが難しい大きな壁を2つご紹介します。

 

簿記の勉強と実務は微妙に違う

簿記試験の勉強をしたことがある人なら、沢山問題を解いたことがあると思います。

当然、問題と出されているので答えが添付されています。

…が、実務では答えがなかったり、会社独自の文化として勉強をしていた頃と違うやり方であったりすることが多々あります。

それに、簿記の勉強なら1枚の紙の上で完結することが多いですが、実務になるとそうはなりません。

 

そういった「簿記資格に合格するための知識」と「実務をこなすために必要な手順」のギャップになかなか慣れない人が結構います。

 

コミュニケーション能力は必要

経理=一人で仕事をやれる!…と思っている人は結構いるみたいです。

他にも同じような人の話をちらほら聞きました。

 

経理は、他の部署や人との関わりはあまりない方だと思いますが、資料のやりとりや問い合わせ業務などもあり、円滑に仕事を進めるために対人能力は必要です。

 

基本的には自分で期限までに仕事をこなせばいいことが多いので、作業自体は一人で行う時間が多いです。

ですが、一人で行う時間が多い=コミュニケーションはあまり必要ではない、と思わない方が◎。

 

経理未経験者の入社後の様子

 

経理未経験で正社員として入社した人を何名かご紹介します。

先ほどの2つの大きな壁にぶち当たった人や、印象的な人などを取り上げました。

 

主に私の所属していた会社の話や、経理仲間から聞いた話になります。

もし経理に転職したい!という方がいたら参考にしてもらえると嬉しいです。

 

未経験30代前半 男性

入社時の状況やスキル

前職:社会人として働いていたのは1年間。その後3年間は働かず、色々な資格を取得。

理由:経理の正社員になりたい

資格:日商簿記1級、税理士何科目か合格、他いろいろ

求人媒体:ハローワーク

性格:真面目だけれども、少々プライドが高くて思考の柔軟さが欠ける

 

入社後…

この男性は辞めてしまう社員の補充要因として採用したため、その社員の引継ぎが主な業務でした。

業務内容としては、小口現金管理、伝票のファイリング…と言った経理の初歩的なものです。

 

数日後…

3日目にして突然の「辞めます」メールが経理部長に届きました。

メールの内容としては、「自分は日商簿記1級を持っているのに難しい仕事をさせてくれない」と書いてあったそうです。

 

雑用的な仕事が嫌だったのか、仕事を教えたのが年下の女性だったのが気に食わなかったのか…謎のままです。

 

未経験30代後半 女性 

入社時の状況やスキル

前職:派遣の事務。大手通信業等で10年間勤めていた。

理由:簿記に興味があったのと、正社員になりたくて応募。

資格:日商簿記3級取得。2級は勉強中(在籍中は取得できていなかった)

求人媒体:女性のための転職サイト。経理未経験案件。

性格:おとなしめで、自分からは話をしない感じ。コミュニケーションは苦手。

 

入社後…

面接時からコミュニケーション能力が心配されていましたが、やはりそこがネックになりました。

挨拶ができない、仕事内容の報告も出来ない、手が空いても申告もない、周りに確認せずに定時に帰る…ですね。

定時に帰ること自体は問題ないのですが、コミュニケーションが十分に取れなかったため、残っていた人たちに迷惑をかけていたことが何回かありました。

 

数か月後…

結局この方は半年で辞めていきました

辞める前に聞いた話では「経理って他の人とこんなにコミュニケーションとらなきゃいけないのを知らなかった。一人で淡々と出来る仕事だと思ってた」と言っていました。

 

未経験30代前半 女性

メモ

前職:営業事務

理由:簿記を勉強したら楽しかったから経理に興味を持った

資格:日商簿記3級取得。

求人媒体:大手転職サイト(エージェント紹介型)

性格:明るくて活動的。集中力があるものの、長時間作業は得意ではない

 

入社後…

能力的にも性格的にも仕事をするうえでは問題なく、人当たりもよかったのですぐにグループにはなじみました

数字を扱うことが少々苦手みたいでしたが、わからない点はきちんと確認して、メモを取ったりと本人も努力していました。

 

数か月後…

結果から言うと、彼女は営業事務の方にまわされていました。

理由は「あんなに座りっぱなしだとは思わなかった」です。

 

元々難しい本などを読んでしまうと眠くなってしまうタイプだったみたいですが、

経理になってからは1日に何回かトイレで寝ていたということも…。

本人の性格からお客様ともやりとりをする、営業事務が向いているということで異動になりました。

 

経理に転職したいと悩んでいるのなら…

私自身、転職活動を経験しています。

最初は転職の求人サイトを眺めて求人票を比較して、応募して…といった感じでやっていました。

が、なかなか決まらない。

そして、決まらないとダラダラと転職活動してしまって余計に時間が掛かってしまうんです…。

 

結局、転職エージェントを使った転職活動に切り替えたら1ヶ月程度で何社か内定を頂きました。

 

自分からだとチャレンジしにくいちょっとレベル高い求人も紹介してくれるし、職務履歴書や履歴書の書き方なども相談できて、スケジュール管理もしてくれます。

そして、求人者は利用するのにお金がかからない!というのが良かったです。

私はリクナビエージェントを実際に利用したので、おススメです。

 

経理の不満ポイントまとめ

この記事のまとめ

  1. 経理未経験者の前に立ちはだかる2つの大きな壁
    ・簿記の勉強と実務は微妙に違う
    ・コミュニケーション能力は必要
  2. 経理未経験者の入社後の様子
    ・未経験30代前半 男性
    ・未経験30代後半 女性
    ・未経験30代前半 女性
  3. 経理に転職したいと悩んでいるのなら…

今回はあまり語られない、経理未経験者が実際に経理に就職した後についてご紹介してみました。

就職・転職問わず、できればどんな仕事をするのか?1日の仕事の流れは?などを知って、

自分に合っているかきちんと確認した方が時間もお金も無駄にせずすみそうですね。

 

-経理や転職の裏事情
-,

© 2021 経理女子は楽にいきたい