美味しいスイーツ、お菓子・飲み物 食べる幸せ

ルイボスティー、苦手でも3ヶ月飲み続けられた!効果・効能に味や副作用、危険性は?口コミも!

苦手でも飲みやすいルイボスティー

去年の冬から平日は仕事をしながら温かいお茶を飲んでいます。

手軽に飲めて、身体にもよくて、効果や効能がたくさんあるもの!

…と、何種類か実際に試してみて一目惚れならぬ、一味惚れしたのが「ルイボスティー」です。

 

管理人
正直ルイボスティーってクセがあって苦手だったんですが、安くて美味しいルイボスティーに出会えました!

 

というわけで、私がこの冬ハマった!

ルイボスティーについてまとめてみました。

安くておいしいルイボスティーについても後程紹介しています。

ルイボスティーが気になる方や、飲みやすいルイボスティーを探している方はぜひ読んでみてください♪

 

 

 

ルイボスティーってどんなお茶?

ルイボスティーの原料であるルイボスは、セダルバーグ山脈だけで育ちます。

他の場所でも栽培が試みられているものの、成功していません。

とても希少な植物なんです。

 

現地では「不老長寿のお茶」と呼ばれているほど重宝され、愛されているお茶でもあります。

日本で手軽に飲めるルイボスティーの色は、赤みが強い茶色。

この赤色はポリフェノールが多く含まれている証拠なんです。

ポリフェノールは抗酸化作用があり、アンチエイジングや美肌効果が期待できる栄養素です。

 

また、ルイボスティーはノンカフェインティーの代表的な存在でもあります。

妊婦さんやカフェインを摂取したくない人など、女性にとって安心して飲めるお茶として人気があります。

 

ルイボスティーの効果や効能

先ほども少し紹介しましたが、ルイボスティーは女性にとってうれしい効果がたくさんあるお茶です。

具体的にどんな効果があるのか?

それぞれ説明していきます。

 

酸化を防いで老化から守ってくれる

ルイボスティーのポリフェノールは、フラボノイドという成分です。

このフラボノイドは活性酸素を取り除き、免疫力の低下や老化などを引き起こす原因となるのはたらきや生成を抑えてくれます。

アレルギー症状の改善

先ほども登場したフラボノイド。

このフラボノイドは、アレルギー反応の原因となる「ヒスタミン」の働きを抑えるという研究結果もあります。

そのため、アレルギーを緩和する働きがあるため、花粉症や喘息やアレルギー性鼻炎の改善も期待できます。

血圧を下げる

ルイボスティーに含まれる「ルチン」という成分。

毛細血管の働きを強化してくれます。

血液の流れを促進したり、血圧を下げたりする効果が期待できます。

冷え性解消、ダイエット効果も◎

ルイボスティーはノンカロリーであることに加え、ミネラル…特にマグネシウムが多く含まれているのも特徴です。

マグネシウムは、炭水化物や脂質からエネルギーを生みだす「代謝」に欠かせない酵素のはたらきを助けます。

それと、フラボノイドは資質や糖質の代謝を高めてくれる効果があるので、基礎体温が上昇が期待できます。

結果として、エネルギーを効率よく利用する作用もあるのでダイエット効果が期待できます。

また、先ほどのルチンの働きを合わせると、冷え性の改善にも役立ちます。

リラックス効果

ルイボスティーにはカフェインを含まれていないため、就寝前に飲んでも睡眠の妨げがありません。

それに、カフェインが気になる妊婦さんにもおすすめの飲み物です。

むくみ、便秘を解消

ルイボスティーに含まれる「カリウム」の働きで、むくみの解消に役立ちます。

 

むくみの原因は塩分ですが、カリウムは取りすぎた塩分の排出の手助けをします。

塩分が多い汁ものや加工食品を食べるときには、ルイボスティーがぴったりです。

合わせてルイボスティーには利尿作用や整腸作用もあるので、便秘にも効果がある飲み物です。

 

ルイボスティーの副作用や危険性は?

飲みすぎて、健康被害があるような副作用は特にありません

常識内の量であれば積極的に飲んで◎。

ただし、何事も過剰摂取すれば思わぬ副作用が出る場合があります。

トイレが近くなったり、お腹がゆるくなる可能性があります。

ルイボスティーは一度に多くの量をとってもすぐに効果は表れず、毎日摂取することが大事です。

効果を期待するのであれば、1日に2,3杯程度を目安に飲みましょう。

 

ルイボスティーはこんな人にオススメ

うれしい効果たっぷりのルイボスティー!

誰にでもオススメできるんですが、特にオススメできる人をピックアップしてみました。

こんな人がいたらぜひぜひおすすめです。

  • カフェインが気になる妊娠中の女性
  • ダイエット効果を期待したい人
  • 便秘・むくみを解消したい人
  • 冷え性を改善したい人
  • 花粉症などアレルギー症状を緩和したい人

 

ところで、ルイボスティーの味は…?

ルイボスティーは「飲みやすい」と言われています。

言われていますが、正直なことを言うと、私はルイボスティーの味が苦手です。

だって、草!初めて飲んだ時の感想は「干し草!!!」でした。

 

管理人
初めて飲んだのは有名飲料メーカーのペットボトル飲料でした。草でした。

けれど、少し飲んだだけで決めつけるのも申し訳ない。

他のルイボスティーも試しつつ、とりあえず2週間くらい飲んだんですよ。

管理人
味がだめで飲み続けるのもつらいです…

そうして私のルイボスティー習慣は幕を下ろしました…。

が、その後、飲みやすいルイボスティーを見つけることができました。

楽天で売っていた、このルイボスティーです。

楽天で購入したルイボスティー

中身は…テトラポットのティーパックが100包入っています。

ルイボスティーのティーパック

味の方は…ルイボスティー独特の味はあるものの、すっきりとして飲みやすく、やや甘味が感じられて「これなら続けられる!」と思えるものでした。

 

この商品の口コミには…

普段からドラッグストアのルイボスティーを飲んでいましたが、クセが強くて、非常に飲みにくい味でした。 しかしこの商品はクセがあまりなく、ほのかに心地良いルイボスティーの香りがして、非常に飲みやすくて美味しいです。
飲みやすいです。 今はむぎ茶やめてこればっかりに。 やかんに二つ入れ、結構煮出して飲んでます。 子供も抵抗なく、美味しいと飲んでます。 たくさん入ってるし、この値段なので助かってます。

私と同じような感想を持っている人がいっぱいいました。

というか、私もこれを読んで購入しました(笑)

 

私は職場で、ティーパックとお湯を水筒に放り込んで飲んでいます。

水筒にルイボスティー

手軽に飲めるので、ものすごく重宝しています。

煮出した方が美味しいという口コミもあったので、ちょっと手間をかけてもよさそうです。

 

このルイボスティーは ↓ から商品を覗いてみてください。楽天のページに飛びます。

ルイボスティーを3か月飲んだ効果は…?

ルイボスティーについては、平日の仕事中に1日500mlくらい飲んでいました。

休日は飲んだり飲まなかったりですね。

 

まず、実感したのは冷え性が少し改善

去年は手足の先が冷たかったんですが、今シーズンは思ったより冷たくなりませんでした。

 

次に、ダイエット効果というよりは、太らない感じです。

今年は運動量が激減したんですが体重が増えず…思いつくのがルイボスティーくらいしかないんですよね。

冷え性が改善→基礎体温上昇なのかもしれません。

 

便秘や血圧はもともと問題なかったので効果の実感はありません。

 

…と実感できる部分もあったんですが、飲んでも飽きない、季節問わずに今後も飲み続けられるお茶を見つけたのが一番の嬉しいポイントでした。

夏は麦茶とルイボスティー、交互に飲んでいそうな予感です。

 

ルイボスティーまとめ

この記事のまとめ

  1. ルイボスティーってどんなお茶?
  2. ルイボスティーの効果や効能
    • 酸化を防いで老化から守ってくれる
    • アレルギー症状の改善
    • 血圧を下げる
    • 冷え性解消、ダイエット効果も◎
    • リラックス効果
    • むくみ、便秘を解消
  3. ルイボスティーの副作用や危険性は?
  4. ルイボスティーはこんな人にオススメ
  5. ところで、ルイボスティーの味は…?
  6. ルイボスティーを3か月飲んだ効果は…?

ということで、今回は私がこの冬ハマったルイボスティーをまとめてみました。

本当に人にお勧めしたい、ルイボスティー。

最近はルイボスティー専門店があるらしいですね!

味が違うのか?どんな種類があるのか?

かなり気になっているので、そのうちブログに登場しそうです。

 

管理人
私オススメのルイボスティーも飲みやすいのでオススメです!

紹介した商品は ↓ です。楽天に飛びます!

-美味しいスイーツ、お菓子・飲み物, 食べる幸せ
-,

© 2021 経理女子は楽にいきたい