知っておきたい話題の〇〇 知っておきたいあれやこれ

大熊英司アナウンサー退社。下手っていう評判は本当?

テレ朝の大熊アナ退社

ちょっと衝撃的だったんですが、テレビ朝日の大熊英司(おおくま えいじ)アナウンサーが2020年6月で退社するそうです。

定年まであと4年という、いわゆる早期退社にネットでも様々な声が飛び交いました。

今後はフリーのアナウンサーとして活躍予定です。

大熊英司アナウンサーについては、個人的には学生時代によく見ていた『「ぷっ」すま』が印象的でした。

 

管理人
個人的には、また『「ぷっ」すま』メンバーで集まったところが見たいなぁ…なんて。

 

退職についての視聴者の声や、今後の活動についてまとめてみました!

 

 

大熊英司アナウンサーとは?

大熊英司アナウンサーは1987年からテレビ朝日に入社して、アナウンサーとして活躍されました。

 

出身は東京都板橋区。一度名古屋に転居した後、一橋大学経済学部を卒業しています。

 

入社時からニュースやスポーツ、バラエティ番組などに出演していましたが、本人はスポーツ実況が好きだったそう。

長年「五輪で実況アナウンスを務める」という夢を持っていたそうです。

 

管理人
実際にその夢も2006年のトリノオリンピックで叶えているんです!

 

 

愛称は熊の助

『「ぷっ」すま』という番組で草なぎ剛さんが命名されていました。

(『「ぷっ」すま』の公式サイトでは”熊の助日記”のコーナーもあります)

 

甘いものが大好物で、特にアイスクリームが大好き。

熊に愛着があって、自宅には大量の熊のぬいぐるみが置いてあるらしいです。

 

大熊英司アナウンサーといえば…『「ぷっ」すま』

ぷっすま公式サイトより

ぷっすま公式サイトより https://www.tv-asahi.co.jp/p-sma/

『「ぷっ」すま』は、1998年10月から2018年3月まで放送されていたバラエティ番組です。

草なぎ剛さんとユースケ・サンタマリアさんがMCを務め、毎回ゲストと一緒に色々な対決をしていた番組でした。

 

大熊英司アナウンサーは進行役として2001年4月から出演。

進行もお手の物でしたが…草なぎ剛さんとユースケ・サンタマリアさんに弄られていたり、甘いものを食べて幸せそうな大熊英司アナウンサーが印象的でした。

普段ニュース原稿を読み上げている姿からは想像できない、おちゃめな熊の助さんの姿見られたのが『「ぷっ」すま』でしたね!

 

 

アナウンサーとしては…下手?

アナウンサー

大熊英司アナウンサーについてネットで色々と調べていると、検索キーワードに「下手」というワードが出てきました。

 

けれど、テレビ朝日では週末や年始年末のここぞというときには大熊英司アナウンサーを起用しているイメージがあります。

実際の視聴者からの評判はどうなんでしょうか?

調べてみると、聞き取りやす読み上げがとても好評で、今回の退社を名残惜しむ人が数多くいました。

いくつか声を抜粋してみます。

 

大熊さん、声も良いし、本当に何でもできそう。民放の中では突出した実力だと思う。
大熊さん、ぷっすまの時から、癒し系で好きだったのに・・。でも、テレ朝以外で、色々と経験しながら、違う世界で頑張ってみたいって思うのかな~。定年してからよりも、まだ今の方がお声はかかりそうだし。頑張ってほしいです。

 

ニュース読みからバラエティの進行まで、何でもソツなく出来る印象。

 

知名度も高く、コンサートやイベントの進行、結婚式の司会、ナレーターなど仕事には困らないだろうけど、それよりもナギスケと何か特番でも出来たら盛り上がるだろうね。

 

ナレーション聞いただけで「あー、あの人だな」とすぐに思い浮かべられる貴重なアナウンサーです。 フリーになってもニュースの原稿読んで欲しいなあ。

 

自分は日曜日のお昼前のニュースでしかこの人をお見かけする機会がなかったが、安定感抜群のアナウンスでしたね。聴き取りやすいイケボでした。 フリーになってもニュース番組等でご活躍されることを期待してます。

 

好きな人達と仕事をして生活が成り立つのって最高の幸せだと思います。 実力も実績も信頼も長年積み上げたからできることですよね。これからの活躍が楽しみです。

 

特に、「読みにくい」「下手」などの声はほぼ見当たらなかったので、ただのデマである可能性大です。

 

 

大熊アナが結婚しない理由は…

大熊英司アナウンサーは、現在は独身

 

テレビで見る大熊英司アナウンサーは、アナウンサーとしてもベテランだし、人当たりもよさそう。

だけど、今まで結婚しなかった理由は…?

 

大熊英司アナウンサー自身は、現在は不明ですが、若い頃は結婚したいという意思はあったそうです。

『「ぷっ」すま』でも弄られている場面を何回か見かけていた覚えがあります。

 

大熊英司アナウンサーならば、良い人が見つかりそうな気もしますが…。

大熊英司アナウンサーが結婚できなさそうな理由を色々調べてみると、2つ見つかりました。

1つめは、性格が合う人がなかなかいなかったのではないかということ。

2つめの理由は、子供が好きではないから。

 

大熊英司アナウンサーは完璧主義?

大熊英司アナウンサーを見ていると、完璧主義なところがあるのでは?と思うことがあります。

そして、神経質な部分も…バラエティ番組を見ていると見受けられます。

 

大熊英司アナウンサーがプライベートではどんな感じなのか分かりませんが、心安らぎたいのに完璧主義っていうのは、ちょっと気を使ってしまいそうですね。

 

大熊英司アナウンサーは子供が苦手?

テレ朝に遊びに来ていた子供が、エレベーター内で掛け算を言っていたことがありました。

その際に、同じエレベーターに乗っていた大熊英司アナウンサーに怒鳴られた…というエピソードがあります。

 

もし本当に子どもが苦手なのであれば、子供を産みたい女性は結婚対象外になってしまいます。

そうなると子供を産みたい年齢の女性は駄目なので、可能性が狭まってしまうことで、良い人と出会えなかった可能性は大いにあります。

 

 

大熊英司アナウンサーは今後どうなる?

 

大熊英司アナウンサーは独身ですし、公式で発表があった通りフリーのアナウンサーとして活躍していくと思われます。

テレビ朝日での実績や、聞き取りやすいアナウンス技術は好評なので、活動には問題ありません。

ベテランでは珍しく、数年前に男性アナウンサーの人気ランキングに入ってましたので好感度も◎。

ニュースでのアナウンス力も安定していて、『「ぷっ」すま』などで培ったバラエティ番組への対応も安心して任せられるアナウンサーです。

今後もテレビや色々な場面で活躍を見れそうですね。

 

ネット上ではなぎスケに合流してほしいと望む声が…

『「ぷっ」すま』視聴者なら思うことかもしれないんですが、ぜひユースケサンタマリアさんや草なぎ剛さんと合流してほしい…!

 

現在、アマゾンプライムで放送されている「なぎスケ」という番組で、ユースケサンタマリアさんと草なぎ剛さんが出演されています。

『「ぷっ」すま』を少なからず意識している番組なんですが、番組内で「大熊さん来てくんないかな?」「オファーしたい」という発言があったんですよね。

 

江頭 2:50さんも出演されてたし、これで大熊アナウンサーが番組で出演されれば『「ぷっ」すま』ファン大歓喜です。

テレビ朝日退社されるのであれば、早々にかないそうな夢です!

 

 

大熊英司アナウンサーの退社まとめ

この記事のまとめ

  1. テレビ朝日の大熊英司アナウンサーは2020年6月で退社
  2. 入社時からニュースやスポーツ、バラエティ番組などで活躍
  3. 大熊英司アナウンサーといえば…『「ぷっ」すま』。愛称は熊の助。
  4. テレビ朝日では週末や年始年末のここぞというときには大熊英司アナウンサーを起用していた
  5. 視聴者からの評価は高く、フリーアナウンサーになってもニュース原稿を読んでほしい声が多数
  6. 『「ぷっ」すま』メンバーのユースケサンタマリアさんや草なぎ剛さんと合流してほしい

今回は大熊英司アナウンサーについてまとめてみました。

定年まで4年を残して退社とのことだったのでびっくりしましたが、今後も色々な場所での活躍を期待したいところです!

-知っておきたい話題の〇〇, 知っておきたいあれやこれ

© 2021 経理女子は楽にいきたい