食べる幸せ

「牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテ」は、ごくごく飲める牛乳感強めのお抹茶

牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテ

セブンイレブンで人気のチルド飲料の中に、「牛乳屋さんがつくったシリーズ」があります。

ぱっと目につくデザインでもあるので、セブンイレブンによく行く人は見たことがあるのではないのでしょうか?

 

管理人
私もこのパッケージに惹かれて「牛乳屋さんがつくったシリーズ」を飲み始めました

 

今回は、早朝に行ったセブンイレブンで見つけた新商品。

牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテをレビューしたいと思います。

 

 

 

牛乳屋さんがつくったシリーズの初代は紅茶ラッテ

牛乳屋さんがつくったシリーズ初代の飲み物は紅茶ラッテ

牛乳屋さんがつくった、という商品名のとおりに牛乳感たっぷりだけどそれに負けない甘めの紅茶の味と香りがSNS上で人気を呼びました。


あまりの人気に、爆買いする人がTwitterで登場して話題になりました。

 

味もおいしいんですが、何よりこのパッケージがレトロ感あふれて可愛いんです。


文字フォントとイラストが上手く世界観を作っていて、SNS映えする感じですよね。

 

同シリーズではキャラメルラッテも2019年の秋から発売していました。


こちらも牛乳感強めだけど、キャラメル感も強めであまあま美味しくて…私も何回か買った覚えがあります。

一部の人には「プリンっぽい味!」みたいな感じで好評だったみたいです。

 

牛乳屋さんがつくったシリーズは、その味に魅了される人が多くて、

・すっきりした甘さで飲みやすい

・普段はあまり甘いもの飲まないけど良い

・糖分補給したいときや一息つくときにぴったり

などの感想をよく見かけます。

 

牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテは新商品

そんな牛乳屋さんがつくったシリーズの新商品が今回のお抹茶です。

牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテ」が商品名です。

牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテ

お抹茶、の表現も私は心つかまれました。いいですよね。

 

牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテ成分表

値段は税抜きで138円で内容量は500ml。

生乳が30%も使用されているのがポイントです。

カロリーは200mlで119kcalなので、1本で約300kcalですね。

 

牛乳屋さんがつくったシリーズはセブイレブン限定商品になります。

限定商品って表示してあるわけではないんですが、セブンイレブンでしか見たことありません。

 

牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテ

中身の方は、想像よりは抹茶色が薄め

見た目からはあまり抹茶感は強くなさそうですね。

 

実際に飲んでみると…牛乳感たっぷりのお抹茶!

ただし、抹茶感はそんなに強くはなし。

 

牛乳屋さんがつくったシリーズは、牛乳がたっぷり使われていることと、甘いけど後味すっきりした感じが特徴的です。

このお抹茶ラッテも、後味すっきり感は引き継いでいる感じですね。

甘さについては…思ったよりは控えめに感じました。

 

濃厚抹茶ではないけれど、ごくごく飲めるタイプのお抹茶ラッテでした!

 

 

牛乳屋さん…どこの牛乳屋さん?

飲み終えた後に、ふと疑問。

牛乳屋さんがつくった…どこの牛乳屋さん?

 

調べてみると、製造者の森乳業株式会社って……わたぼく牛乳か!

まごうとこなき牛乳屋さんで、「わたしとぼくのコーヒー牛乳」「WATABOKU・わたぼく」が有名です。

埼玉の方だと学校給食の牛乳も作っているみたいです。

埼玉県民にとっては定番の牛乳屋さんなんですね!

 

 

「牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテ」まとめ

この記事のまとめ

  1. 牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテは牛乳屋さんがつくったシリーズの新商品
  2. 牛乳屋さんがつくったシリーズは紅茶ラッテが初代、キャラメルラッテもあるよ!
  3. 今のところセブンイレブン限定商品
  4. お抹茶ラッテは、牛乳たっぷりの後味すっきりごくごく飲める抹茶
  5. 牛乳屋さんは、埼玉のわたぼく牛乳が有名な森乳業さん

というわけで、今回は牛乳屋さんがつくったお抹茶ラッテをレビューしてみました。

美味しくてたっぷり飲めるのでまた買おうと決意しました。

 

期間限定とかの記載は特になかったんですが、コンビニから姿を消すのは意外と早かったりするので…

もし気になったらお早めに買って飲んでみてください!

-食べる幸せ
-

© 2021 経理女子は楽にいきたい